日本で増加しているセックスレスカップル

日頃からパートナーとのスキンシップを大切に

セックスレスという言葉を聞いたことがあると思いますが、
ちゃんとした定義を知っていますか?
正式に定義されているのは
「特別な事情がないのに1ヶ月以上性的接触がないカップル」
現在の日本ではセックスレスになっているカップルが
増加しているというデータもあります。
なぜ好き同士で付き合ってセックスレスになってしまうのか?
今回はその理由について迫っています。
まず最初の理由はコミュニケーション不足。
男女が仲良くなるにはセックスが必要不可欠です。
お互いを愛おしく思い言葉や行動によって
仲を深めていくのが自然の流れです。
ですが、長く一緒にいる事によって
ドキドキ感が薄れコミュニケーション不足になっていきます。
そうなると結果的にセックスレスになる可能性が高くなりますよね。

次の理由は異性として見れなくなってしまった。
何年にも渡って一緒にいることで男女の仲というより
親友や家族という感覚になりセックスをしなくなることがあります。
相手を異性として見れなくなっているので
何かをキッカケにもう一度異性として見ることができれば
解決できる可能性があります。
次は仕事や家庭のことでお互いが忙しい。
これは男女が共働きの場合に多いのですが、
日々仕事や家庭のことに追われ、夜にはぐったりして
とてもセックスする気力がないというパターンです。
この場合は一度セックスレスになってしまうと、
その状態に慣れてしまいセックスをするキッカケが
掴みづらくなってしまいます。
どんなに忙しくても週に一度、最低でも月に一度は
セックスをする関係を維持しましょう。
次の理由はセックス自体が面倒になっている。
これは特に女性に多くみられるパターンで
セックスが面倒でパートナーに対して
全くヤル気が起きなくなってしまいます。
性欲が弱い女性はセックスしなくても問題なく生活できるので
男性のように欲求不満になることはありません。
このケースは男性が浮気する可能性があるので
注意が必要です。
セックスレスになる理由について紹介しましたが
如何でしたか?
大切なパートナーとセックスレスになりたくないのなら
早急に改善策を考えて対策する様にしましょう。