風俗嬢を悩ませるゴックンオプション

精液を飲む場合は相手に性病がないか確認しましょう

風俗業界で働いている女性なら口でサービスしている時に
口内射精され精子を飲んだことがあると思います。
喜んで飲む女性はあまりいないと思いますが、
ゴックンオプションが付いていた場合は仕方ありませんよね。
でも実は精液を飲むことで様々なリスクを引き起こす事もあるのです。
まずは精液について知識を付けましょう。
精液とは男性の興奮が最高潮に達した時に出される液体のことで、
精液の中には1%の精子が含まれています。
残りの99%にはタンパク質やアミノ酸、クエン酸や亜鉛が含まれています。
基本的にバイ菌や害を与える物質は存在しない清潔で無害な液体です。
昔から言われている事ですが、精子を飲むことでタンパク質が摂取できて
美容に良い、綺麗になれるといった話があります。
実はこれは全て迷信で、精液には美容効果は一切ありません。
精子の中にはタンパク質や亜鉛などの成分が含まれていますが、
食事などで摂取できる量と比べると圧倒的に少ないのです。

精液について知った所で、リスクについてご説明します。
まずは性病に感染する可能性がある。
精液自体は無害な液体なのですが、
相手が性病に感染している場合は精液を飲むことで
性病を映される危険性があります。
感染リスクがある性病はHIVやクラミジア、淋病やヘルペスと
いわれています。
また、女性の口の中に傷口があると
そこから細菌やウイルスが侵入してしまい、
さらに性病になるリスクが高まります。
次は精液アレルギーを引き起こる可能性がある。
このアレルギーは突然発症する事もあり
精液に触れた部分に赤みや腫れ、痒みなどを引き起こします。
最悪の場合はアナフィラキシーになり
呼吸困難になることもあります。
精液アレルギーになってしまうと自然には治らないので
症状が収まっても再発する危険性があります。
精子自体は無害な液体ですがなるべくなら
飲むことを避けた方が良いでしょう。
オプションでどうしても飲まなければいけない時は
相手に性病がないか確実に確認して
飲むようにして下さい。